おうち大好き!引きこもりママの仕事と子育て@岡山倉敷

書字障害・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事子育て記録

ディスレクシア

書字障害関連の本の感想「ディスレクシアなんかこわくない」

ディスレクシアなんか怖くない! 作者: ロナルド・D.デイビス,エルドン・M.ブラウン,竹田契一,Ronald D. Davis,Eldon M. Braun,品川裕香 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: 2004/03/05 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログ…

学習障害(LD)のある子は「出来ない子」なのか

ディスレクシアの人が書いた ディスレクシアなんか怖くない! 読んでいます。 ディスレクシアなんか怖くない! 作者: ロナルド・D.デイビス,エルドン・M.ブラウン,竹田契一,Ronald D. Davis,Eldon M. Braun,品川裕香 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: …

LD長男がゲームでもYOUTUBEでもなく、はまった遊び

発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母のどんな子もぐんぐん伸びる120の子育て法 作者: 大場美鈴,汐見稔幸 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2017/02/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 図書館で借りたこの本を読みながら 長男と話してい…

学習障害(LD)小6男子の現在の悩み

うちの長男小6。 見事なまでに 「10歳の壁」にぶち当たる (正確には12歳の壁ですが) 複雑曖昧になっていく学習内容 小学校の授業って 最初のうちは 1たす1は??という 単純なものからはじまって 6年生になると この図は1/50000の縮図です。 A~Bまでの…

普通の人の普通は書字障害の子の「すごく頑張った」かもしれない

普通の人の「普通」が 書字障害の息子にとって 「すごく頑張ればできること」 なのかもしれないな~と 最近思います。 なまけてなんかない! ディスレクシアの男の子のはなし 書字障害がわかるまで 小学校生活において 「やればできるんです」 「出来る時もあ…

書字障害(ディスレクシア・ディスグラフィア)の子の教科書対策

kudop.hatenablog.com この記事にも書いたように 息子は物の見え方が違います。 乱視とかじゃないの?と 疑ったんですけれど そもそも発達の検査で 眼科の検査も受けていて 目の機能の問題はないと 診断されているんですよね。 目の機能ではなく 目から入っ…

LD/書字障害(ディスレクシア・ディスグラフィア)を理解するために読んでいる本

診断が下りたら 支援の手がどうぞどうぞと差し出される。 なんてことはなく。 病院は診断するだけ。 そして小6。 今まで行政のサポートを 受けたことがないので そもそも どこに相談したらいいのか。 それすらわからない。 まずは学校の先生と話して ・宿題…

書字障害のある息子の世界

長男(小6)には書字障害があります。 診断結果がおりたので言い切ります。 字がチャラい(=雑) (チャラ字って全国共通語じゃないの?) 漢字が書けない 漢字が覚えられない 手先が不器用 だから学校で困るんです。 「丁寧に書きなさい!」 「もっと頑張…