おうち大好き!引きこもりママの仕事と子育て@岡山倉敷

書字障害・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事子育て記録

友達だからタダで何とかしてくれる&何とかしてあげるなんて甘いわ!!!

今日はたまたま色んなところで

そんな記事や投稿を見たので

 

わたしの大好きなカウンセラーさんが

こんなことを書いていました。

 

ameblo.jp

 

多分セッションしている人が

一度はぶつかる壁だと思う。

 

一度どころじゃないかもしれない。

 

この記事の元記事も良いので

是非是非呼んでいただきたいのですが。

 

セッションを「する側」の

自信の無さからくる

「タダでいいよ~」

「安価でいいよ~」

「材料費でいいよ~」

 

「受ける側」の

無意識下にある

友達だから優遇してもらって当たり前

 

これがミックスされて

タイトルような現象が起こるのかな

 

 

逆に

「お金払ったんだからなんとかしてよ!」という人もいるよね

 

 

 

わたしもね

未だに受け取るのが怖いです。

 

 

でもわたしは

受け取るじゃなくて

何を与えられるか。

 

そこにフォーカスするようにしてます。

 

 

決して後悔させないように。

 

むしろ

価格以上の価値を提供できる

自分でありたい。

 

 

 

セッションプレイヤーとしては

まずは自分を信じられるように。

 

今出来ることをやって

自信をつけていくしかないよね。

 

 

 

今のわたしの目標は

パソコン買ってマイクロソフトの資格取ること。

 

 

だって、有能な一人総務部になりたいんだもの。

 

 

 

自信って、人がくれるものじゃない

 

 

自分を信じられたときに

それが自信になる。

 

だから自分を信じて

安売りはやめよう。

 

 

自分を変えたいなら

ちゃんと相手を信じて

ラクしてズルして

友達だからに甘えないで

 

自分で自分を変える勇気を持とう

 

 

今日はそんなことを朝から思いました。