シゴトとわたしと息子とパッション@岡山倉敷

主婦でお母さんでフリーランスな萌え事務員の日常

コトバ、大切にしてますか?

コトバにココロが透けている


友人がとある人に言われたコトバに
カチカチムカムカしていました。

わたしもそれ言われたら

いやだな~って思います。


は!?
何言ってんの!?って。

 

 

傷つけようと思って言ったコトバじゃ

ないかもしれません。

 

でもね、コトバにココロって

表れちゃうんですよね。

 

 

思いがコトバを選んでいる


言葉ってすごく大切だな~って思います。

 

気持ちを伝えたりするのに

言葉って絶対必須ですよね。


共通認識として

この言葉の意味はこういう意味だっていうのが

まず根本にあります。

 

 

例えば

 

「太っている」
「デブ」
「恰幅が良い」
「ふくよか」

 

どれも意味は

体重が多めですねって事ですよね。

 

 

f:id:kudop:20170422211106j:plain

 


体重が多めですねってことを伝える時に

どのコトバを選ぶかは

その人が今持っている感情が

そのまま出ると思うんですよね。

 

 

何気なくポンって出た言葉は

その人が持っている感情を

そのままストレートに出しているとも思います。

 

 

「デブだね」って言う時

「ふくよかですね」って言う時

 

自分が相手にどんな感情があるのか

それがぜーんぶ透けて見えちゃいます。

 

 

尊敬している人

目上の人に対して

「デブですね」って言えますか?

 

言えないですよね。

 

 

じゃあ「デブですね」って

言えるのってどんな相手でしょう??

 

ちょっと見下している

相手かもしれないですよね。

 

 

デブって言って

心を傷つけたとしても

気に留めないような相手なら

「でぶ!」って言えますよね。

 

 

だからコトバって大切

 

コトバを知るって大切だし

人に伝えるコトバを選ぶことも

また大切な事だと思います。


自分が伝えたいことが

言葉選びを間違うことで

真意が伝わらなくなることもあります。

 

 

決して見下しているわけではなくても

言葉選びを失敗すれば

相手を傷つけることもあります。

 

 

 

意図せず

相手を不快にさせるかもしれません。

 

 

もっとコトバを大切に。

 

 

そんなことを思った出来事でした。

 

 

★現在ご提供中のメニュー★

お客様目線&エネルギー ブログ診断
お客様が読みたいブログに!
今のブログの改善ポイント
お伝えしています♡

1ブログ(30記事):3000円

お申込みは
https://ws.formzu.net/fgen/S55506010/


★くどぴーの脳内の一番ちかいところ★
 メルマガ登録はこちら
 https://maroon-ex.jp/fx59256/ytLD9C