わからない出来ないに寄り添う事務サポート@岡山倉敷

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事子育て記録

好きなものがわからないわたしが、好きなものを取り戻すまで1

 kudop.hatenablog.com

 

こんな記事を書いてますが

わたしは「すきなもの」が

よくわかりません。

 

今もやっぱり

好きな洋服を選べないと思う。

 

 

萌えとパッションに生きてるのに

好きなものがわからないって

一体どういうことなんだろう??

 

 

f:id:kudop:20170521192845j:plain

 

好きで満たしていくって言われても

 

好きな食べ物ひとつ

好きな洋服ひとつ

好きな音楽ひとつ

 

選べませんでした。

 

何したい?って言われても

「どれでもいい」

 

じぶんとじぶんをつなぐ

心の回路が

どこかで切れていて

 

自分の気持ちを感じるってことが

ほとんどない。

 

たまに感じる時は

怒りの大爆発だったり。

 

 

そんな自分が嫌だった。

 

食べたいもの一つ

選べないのが嫌だった。

 

 

麻痺しすぎてて

嫁いびりにも気が付かなかった。

 

 

kudop.hatenablog.com

 

 

kudop.hatenablog.com

 

 

kudop.hatenablog.com

 

 

先に体が悲鳴を上げて

なんかおかしいと気付くくらいに

自分の感情に無頓着。

 

っていうか何も感じない。

 

ストレスだとも感じてない。

 

 

 

これは、そんなわたしの

自分の感覚探しの記録です。

 

 

自分がおかしいと気付いたのは

萌えコン塾の

(萌えをビジネスにするコンサル塾)

同期たちの存在があり

 

そして「感覚麻痺」の状態だと

さちみたまサロン

セッションを繰り替えしていくことで

気が付いていきました。

 

 

現実を萌えコンで

エネルギーをさちみたまで整えて

 

見えてきたのは

わたしのすきなもの