読み書きが苦手な息子とわたしとシゴトとパッション

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事(オンラインチーム事務)子育て記録

言語療法での検査(二回目)

検査ラッシュ。

昨日は2回目の言語療法。

 

昨日ブログを書けなかったのは

案外表面に出ているよりもずっと

落ち込んでいたからなのかもしれない。

 

ああ。そうだ。

まだダンナにも話せてないや。

 

f:id:kudop:20170818153819j:plain

 

言語聴覚士による検査。

検査の内容はよくわからない。

 

終った後に説明される。

 

5つの項目があって

平均点は100点。

 

一番点数が高いものが108点。

一番点数が低いものが78点。

 

5項目のうち4項目が平均以下。

 

単純作業は出来るけれど

 

1ひねりあるものや

考えて答えを出す作業が苦手。

 

図形認識出来ない。

 

視覚から入った情報の

概要をとらえる力が弱い。

 

さらに

 

視覚から入った情報を

細分化してとらえる力が弱い。

 

 

 

だから、書く作業に支障が出る。

 

だから片付けが出来ない。

 

 

 

彼の困りごとは

必然として起きていた

ということになる。

 

 

 

なるほどなぁ。

検査で見えてくることもある。

 

今回は学習面でのフォローですからと

言語聴覚士さんから言われた。

 

 

来週は心理士さんの検査。

 

 

今度はどんなことがわかるのだろう。

 

 

親は結果を受け止めるだけだ。

 

 


喜びの歌