わからない出来ないに寄り添うオンラインチーム事務屋@岡山倉敷

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事(オンラインチーム事務)子育て記録

自分の才能を知る一番簡単な方法

自分の才能を知りたくなったら

 

自分の強みって何だろう?

自分の才能ってなんだろう?

天職ってなんだろう?

 

そんな風に悩んだら

オススメしたいのは

 

人と関わることです

 

 

f:id:kudop:20170828205235j:plain

 

 

才能は他人との比較で見えてくる

 

才能も

得意も

強みも

 

全部自分の中にあるけれど

 

自分の中ばかり見ていても

見つけることは難しいんです。

 

 

才能も

得意も

強みも

 

他人との比較によってのみ

見えてくるものだと思います。

 

 

だから、人と関わってみるといいです。

 

 

やってみるとわかることがある

 

得意な事でも

 

教えたいのか

売りたいのか

趣味で楽しみたいのか

 

それは人と関わらないと

見えてこないことだと思います。

 

 

得意だから教えてみよう。

 →教えるのはめんどくさい

 →教えるより自分でやりたい

 →教えるのが楽しい!

 →もっとたくさんの人に教えたい!

 

などなど

やってみると色んな心の反応があります。

 

 

お金になるものだけが才能じゃない

 

わたしの知っている人で

ハンドメイドが超得意な人がいますが

作るのが楽しいだけ!

売るのとかめんどくさいからイヤ

 

という人もいます。

 

 

十分に売り物として通用する

高いクオリティのものを作りますが

 

自分が作るのが楽しいだけだから、と

自分と周りの人だけで使っておしまい。

 

 

こういう風に

才能があっても

「お金」と直結しないこともあります。

 

 

でも彼女は才能がない訳ではないんです。

 

お金が稼げることが

イコール

才能ではないということを

 

心の片隅に置いておくと

「才能ってなんだろう?」って

思った時の参考になるかなって思います。