シゴトとわたしと息子とパッション@岡山倉敷

主婦でお母さんでフリーランスな萌え事務員の日常

12歳になるとアレルゲン免疫療法が受けられます

長男11歳。来月12歳。

 

11月より「アレルゲン免疫療法」を

受けることになりました。

 

息子の通っている病院では

5人目になる

「ダニ」のアレルゲン免疫療法での

アレルギー治療です。

 

f:id:kudop:20170910164920j:plain

 

アレルゲン免疫療法とは

 

アレルゲン免疫療法は

アレルギー症状を根本から起こしにくくする

治療方法です。

 

 

アレルゲン免疫療法の種類

 

 

この2種類があります。

 

文字通り、

舌の下か皮膚の下にアレルゲンを

直接入れます。

 

長男が行うのは

舌下免疫療法

 

 

なぜこの治療を選んだか

 

 

アレルギーの総合デパート並みに

一時期はアレルギーがあったのですが

 

年齢と共に

食物アレルギーの種類は減りました。

 

 

が、気管支喘息

どうしても治りません。

 

 

それが通年ある

アレルギー性鼻炎が関連していて

ここを根本治療しないことには

喘息も良くならないということで

 

今回アレルゲン免疫療法を

行うことになりました。

 

 

スギと悩んだんですけれど、

まずはダニ(ハウスダスト)を

行うことになりました。

 

※1度に出来るのは1種類。