読み書きが苦手な息子とわたしとシゴトとパッション

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事(オンラインチーム事務)子育て記録

この一工夫で、ぐっと人に伝わる!

一生懸命書いてるんです!

でも・・・

 

 

って言いたくなる時

 

それは

 

 

伝え方の工夫が足りないのかもしれません。

 

 

 

伝え方の工夫?

 

自分のブログなので

好きな事書いて良いのですよ。

 

基本はね。

 

 

でも人の心を動かしたいとき。

 

もっと読者を増やしたい。

もっと申し込みを増やしたい。

 

そんな時には

伝え方に一工夫って

考えてみるといいですよ。

 

 

工夫するならココ

 

最初から最後まで

気張って頑張って

買いたくなるように~なんて

思って書くと

頭から煙出そうになりません?

 

だから

 

タイトルだけ

 

工夫してみましょう♡

 

 

 

今日の午前中

仕事で出歩いていた時に

 

補聴器のポスターを見ました。

 

f:id:kudop:20171124172556j:plain

 

キャッチコピーは

「快適なきこえを・・・」

 

(後半部分覚えて無くてごめんなさい)

 

 

「聴こえにくさの解消」でもなく

「耳の聞こえに困ったら」でもなく

 

「快適なきこえ」

 

 

これが一工夫♡

 

 

これが解消されるじゃなくて

 

解消された後の未来の姿をタイトルに入れる。

 

 

それだけ?

 

うん。それだけです。

 

 

でもそれだけで

全然変わってくるので

ぜひやってみてくださいね~

 

 

 

ブログ診断・事務管理

「こうなりたい」を現実化する

お手伝いをしています。

 

ブログ診断:1ブログ5,000円

事務管理:1か月15,000円~

 

お問合せはこちらから↓

 

kudop.main.jp