わからない出来ないに寄り添うオンラインチーム事務屋@岡山倉敷

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事(オンラインチーム事務)子育て記録

本が読みたい!書字障害(ディスグラフィア)・ディスレクシアの子の読書に

f:id:kudop:20180212094808j:plain

こちらは図書館で見つけたコーナー

 

青い鳥文庫では

弱視の方向けにということで

大きい文字の青い鳥文庫を作っています。
(A4サイズです)

 

視力の弱い小中学生にも、読書の楽しさをもっと味わってほしい!

そんな思いから、「大きな文字の青い鳥文庫」を刊行しました。

名作からいま話題の人気シリーズまで、

青い鳥文庫編集部が選んだ作品が発売中です。

 

文字は、読みやすさに配慮したゴシック体で、

通常の約2.5倍の大きさの22ポイントのものを使用しています。

 

今後も定期的に刊行をつづける予定です。どうぞお楽しみに! 

 

 

 

 

aoitori.kodansha.co.jp

 

 

ご注文・お問い合わせ先

通常の青い鳥文庫とは異なり、
「大きな文字の青い鳥文庫」は一般書店ではご購入できません。

注文ごとに1冊ずつ印刷・製本するオンデマンド出版ですので、
インターネットか電話、ファックスでご注文ください。

「大きな文字の青い鳥文庫」は、
下記の「読書工房」 でのみご注文を受け付けています。

 

【有限会社 読書工房
TEL.03-5988-9160 FAX.03-5988-9161
E-mail:info@d-kobo.jp

 

 

1冊2000円前後と、

通常の青い鳥文庫と比べると

割高になっています。

 

 

 

文字の見え方が異なる

ディスレクシアやディスグラフィアの子には

通常の本は学年が上がってくると

文字がどんどん小さくなってくるので

「本を読む」というのが

困難になってきます。

 

 

本を読みたい!と思っても

年齢相応の本は

文字が読み取れなくて

 

小さい頃

本を読むのが好きだった子も

本から距離を取りがち。

(うちの長男がそうなのですが)

 

 

読みにくさを抱える子に

ありがたいな~って思います。