読み書きが苦手な息子とわたしとシゴトとパッション

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事(オンラインチーム事務)子育て記録

まっすぐ立てなくたって、卒業式には出られるさ!

卒業式の練習の話の続きです。

前回までの話はこちら。

 

kudop.hatenablog.com

 

 

kudop.hatenablog.com

 

 

昨日の卒業式の練習。

 

担任の先生に電話で

「まっすぐ立てない」こと

「動かずに立てない」ことを

お伝えしたからか

 

名指しで怒られたり

怒鳴られたりということは

無かったということです。

 

 

怒られない。

 

 

それだけで、

学校行きたくない!っていう気持ちが

すーっと軽くなったようです。

 

 

手にニギニギの効果

 

サンナップ まがるカラーストローミニ16cm 100本入 S-100KS

工作で使ったストローの小さな切れ端。

 

これが握りごこちが一番よかったそうで

2時間の練習の間

手の中に握っていることにより

 

周りが気にならなくなった!

 

とのことでした。

 

周囲が気になって気が散って

キョロキョロしちゃうのを

ストローで防げるなら安いもんだ!

 

 

 

たまたま昨日の卒業式の練習を

先生が動画撮っていたそうで

実際の自分を見る機会があったそうです。

 

 

「横に動いてた」と

自分の目で見て気が付いた様子。

 

でも、横に小刻みに動いていると

気が付いたところで

それを制御できるかどうかは

全く別の話。

 

ただ、見たことによって

本人も「動いてないもん!」と

かたくなだった気持ちが

 

自分は動いているんだという前提で

どうにかしようって思えたようです。

 

 

怒られなければ気持ちが萎縮しないし

イヤな想いをしなくて済むし

 

電話して先生に現状をお伝えして

良かったな~と思います。