シゴトとわたしと息子とパッション@岡山倉敷

主婦でお母さんでフリーランスな萌え事務員の日常

「萌える」とはなんなのかの答えが事務にあった

「萌える」ってどういうこと?

その答えをわたしは「事務」に見つけました。


萌えコン塾に入って

「萌える生き方」「萌えをビジネスに」を

合言葉に仲間たちと切磋琢磨して

フルボッコしあいながら)1ヶ月

って、おい!1ヶ月しか経ってないのかYO!

 

その中で見つけた「事務」という萌え


コツコツと淡々とマメマメしく

一人でパソコンに向き合って作業する。

それが大好きです。

たまに脳疲労しすぎて

睡眠時間が12時間必要になります。

 

今は自分の2つのブログ

アメブロは今は事務特化ブログにしてます)

ameblo.jp

メルマガ

www.reservestock.jp

お客様のブログの毎日更新3つ

お客様のブログメンテナンス1つ

お客様のイベント管理に伴う諸業務

 

長時間パソコンに向き合って作業してるます。

 

午前中、洗濯機を回しながら

子供にテレビを見せながら

7時半~10時がシゴト時間です。

 

その後もちょこちょこ連絡がくれば

都度パソコンで作業します。

 

10時に終わらないこともあります。

 

苦痛は人には苦痛なんでしょうけれど

これが一切苦痛にはなりません。

 

むしろ夢中になってやってます。

 

萌えっていうのは
夢中になってやれることだと
事務をシゴトにすることによって
初めてそのことに気が付きました。

 

好きとかパッションとか
湧き上がる感情に裏づけされる
夢中になれるもの

それこそが「萌え」なのだと思います。

 

ジャニタレさんにも夢中です。

読書も時間を忘れて読みふけります。

パソコンも気が付くと数時間経ってます。

 

つまり、そういう夢中になれるものこそ

「萌え」であり

それをシゴトにするのが

「萌えビジネス」なのだと思います。

 

 

わたしの「萌え」は事務です。

 

f:id:kudop:20161016213012p:plain

 

だから

わたしに「萌え」を提供してくれる

お客様は神様です(笑)

 

そんな事務萌えストーリーは近日公開

※現在作成中