シゴトとわたしと息子とパッション@岡山倉敷

主婦でお母さんでフリーランスな萌え事務員の日常

鳩さんのブログで思い出す、出産とジブンシゴトのこと

繁盛の女神・萌え事務職人

くどぴーです

 

f:id:kudop:20161219091256j:plain

 

hatosan8103.hatenablog.com

 

このブログを読んで思った

「出産」と「ジブンシゴト」のこと

 

双子の妊娠と出産

 

次男とは5歳離れている双子

 

妊娠がわかった時

一番最初に考えたのは

「どうしよう!!!」でした。

 

経済的なことも考えて

子供は二人でいいかなと

漠然と考えていたんです。

 

産むのか、おろすのか。

 

産もう!って決めたわけではなく

おろすという選択肢がなかった。

消極的な選択だけれども

大変だとわかっていても

それしか選べない。

そんな感じで産みました。

鳩さんのブログより引用

 

最初妊娠がわかって

病院行って

8週目に一卵性の双子とわかって転院

 

一卵性の双子なので

片方の子がダメになること

その影響で二人とも胎内でダメになる可能性もあること。

 

転院先の病院で

真っ先に説明されました。

 

何度も突きつけられたのは

覚悟でした。

 

産む覚悟

1人を諦める覚悟

二人を失う覚悟

 

それでも妊娠を継続しますか?

 

実際に聞かれました。

そして誓約書を書きました。

 

そして管理入院になり

息子たちを預ける覚悟。

 

覚悟を突きつけられた

妊娠出産でした。

 

 

ジブンシゴトのこと

 

わたしが「萌えコン塾」に飛び込んだときも

やっぱり覚悟しました。

 

ここで絶対に成果だす覚悟

絶対に逃げない覚悟

やりきる覚悟

やるかやらないかという覚悟

 

 

出産もジブンシゴトも同じこと

 

出来るか出来ないかじゃなくて

やるかやらないか。

 

いつも自分に問いかけます。

やるの?やらないの?

 

毎瞬ごとに、自分に覚悟を問います。

 

やりたい!じゃなくて

やるのかやらないのか。

 

やらないで後悔するよりも

やって後悔するほうがいい。

 

やってみて、売れないときもあるw

やってみて、ダメなときもあるw

でもそしたら

やりかた変えたらいいだけだし。

 

やると決めたからやる。

ジブンシゴトもそんな感じです。

 

 

 

★現在ご提供中のメニュー★

萌え事務サポート
わずらわしい事務作業からから開放され、
セッションや講座に集中できるように。
また、自分時間が確保できるようになります。

1ヶ月:10,000円~
詳細はコチラ

お申し込みはコチラ
http://www.reservestock.jp/inquiry/19125
 
混ぜればゴミ、分ければ資産!ブログリサイクルマークリサイクル 
 ブログ全記事を読んで
 ブログのテーマ分けをしなおします
 「お客様」がすぐに
 メニューやお申し込みの記事を
 見つけられるようになります

1ブログ:8640円(モニター価格)
詳細はコチラ

お申し込みは
http://www.reservestock.jp/stores/index/9587


役に立つ事務情報も届く
萌え事務職人しま特急便は
コチラからどうぞ
http://www.reservestock.jp/subscribe/57201