読み書きが苦手な息子とわたしとシゴトとパッション

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事(オンラインチーム事務)子育て記録

個人で行き詰ったならチームを作ると良い理由

チームで仕事をする良さ

 

ネット上の事務管理をやっています。

でも最近、お仕事をチームにしました。

 

単純に1人でやっていくことが無理だ!と

思ったということが

キッカケではありますが

 

チームとして働くことによって

「出来ない」

「無理」

「わからない」

が、生まれたときに

 

無理しない

 

という余裕がうまれました。

 

 

頼れる相手がいるという

安心感は大きいです。

 

1人で全部背負わなくてもいいのです。

 

 

出来ないことは任せる。

体調悪い時は無理しない。

 

それが出来るのは

チームだからこそ。

 

 

最初は1人だった

 

フリーランス個人事業主

 

駆け出しの頃は

なんでも一人でやりますよね。

 

苦手な事も

わからないことも。

 

わたしもそうでした。

 

 

苦手でもやらないと仕事にならない。

だから、頑張る。みたいな。

 

 

だけれど1年間

ビジネスコンサルを受けて

仲間がいるからこそ

頑張れるという体験を何度もしました。

 

仲間に相談し

仲間に精神的に支えられ

時にダメ出しももらいながら

 

今の自分にたどり着きました。

 

そして、自分の限界を感じた時に

頼る相手は「仲間」しかないなと

感じたのです。

 

 

チームでやる、新しい事務管理

 

それ、事務の範疇超えてます

 

と、お客様に言われています。

 

相方の記事にありますが

非常に多岐にわたって

お客様のサポートをします。

 

hatosan8103.hatenablog.com

 

事務管理として

ブログやメルマガ、イベント管理は

もちろんのこと

 

ビジネスコンサル的に

ターゲットの決め方

メニューの作り方のご相談にも乗るし

 

エネルギーワーカーとして

迷っている時には

カードやペンジュラムで

ヒントを出しますし

 

サイキックアタックには

浄化ヒーリングで対応します。

 

 

とにかく使えるすべは

なんでもお客様の為に使うぞ!

 

それがわたしたちの「事務」です。

 

 

12月はあとおひとり様サポートします。

まずはご相談くださいませ♡

 

f:id:kudop:20171202152735j:plain

https://ws.formzu.net/fgen/S1115656/