わからない出来ないに寄り添うオンラインチーム事務屋@岡山倉敷

書字障害(ディスグラフィア)・LDの息子を筆頭に4人の子を持つ母の仕事(オンラインチーム事務)子育て記録

うまくいく方法を最短で見つけるには

どんな方法が「成功」への近道なのか

 

それは失敗することです

 

 

f:id:kudop:20170829142853j:plain

 

 

転ぶことを恐れていると

 

失敗することを恐れていて

方法を探す事だけに時間をかけて

 

色々な本を読んだり

セミナーを受けたり

コンサルを受けたりするより

 

行動する前の時間が

とても長くなります。

 

 

また

「読んだことがある」

「きいたことがある」

ということよりもだけでは

 

自分のものにはなりません。

 

 

「やったことがある」になって

初めて自分の知識になります。

 

だから「やってみる」ことが大切です。

 

 

頭でっかちになると

余計に一歩を踏み出すのが怖くなります。

 

 

失敗=終わりじゃない

 

一度失敗したっていいんです。

 

 

トライアンドエラー

 

 

紆余曲折があっても

最後にはキレイな一本道になります。

 

 

転んでも立ち上がれば

それは失敗じゃありません。

 

成功へのワンステップです。

 

 

そうして

行動しながら模索することによって

 

自分だけのオリジナルの

うまくいく方法を

手に入れることができます。